News Archives

Archive for the ‘My collection’ Category

collection 6

金曜日, 4月 13th, 2012

LEFT: LA FEE DU LOGIS.  JEAN-JACQUES SEMPE

.                                                                                      EDITIONS DU DESASTRE

RIGHT: KATZE/ARMBINDE   MICHAEL SOWA

.                                                                                                                       Inkognito

ポストカード。

今は展覧会の記憶として買う程度で、全く買わなくなってしまった。

左は私が見つけたカードで、右はネコ好きの友人がくれたポストカード。

この2匹を並べてファイルしているのが、心地いいポジション。

 

collection 5

木曜日, 5月 13th, 2010

SHOOTING THE APPLE,1964

PHOTOGRAPH BY HAROLD E.EDGERTON                                 fotofolio

すっごく久しぶりに私のコレクションしているポストカードのお披露目。

このカードに『宇宙』を感じて買った10数年前。それから何年か経って、友人から『不思議な文通』という本をもらった。謎の女性サビーヌから画家のグリフィンのもとにきた一通の絵はがき。そこから2人の奇妙な物語が始まった。本の中に本物そっくりの絵はがきと封筒を再現した不思議な絵本/小説(河出書房新社解説より)

題名の通りとても不思議で奇妙な文通の話しなのですが、なんと!私の持っていたこのカードがこの文通に使ってあって・・・ドキッとしたことを思い出します・・・

collection 4

水曜日, 8月 27th, 2008

postcard5

NHKの朝の連続ドラマでほとんど欠かさずに見たドラマが2本あって

そのうちのひとつ『私の青空』、もうひとつは『あぐり』

NHKまで足を運んでポストカードをゲット!

今朝の新聞に千代子役で出演してた深浦加奈子さんが亡くなったとありました。

それはそれはイヤな役だったのだけど、印象的で(なかなか周りに居ないタイプで)

でも、憎めない雰囲気は彼女が演技してたからなのかな〜と思うところありました。

すべての登場人物に入り込めた、いいドラマでした。

ご冥福お祈りします。

collection 3

日曜日, 8月 17th, 2008

postcard3

EGON SCHIELE(1890-1918)

Frauenkopf mit breitkrempigem Hut,1910              Kreide und Aquarell,44.2×31.8cm

帽子の学校に行きはじめて間もない頃、先生が還暦を迎え、

みんなでこのカードに一言メッセージを書いて椅子と共にプレゼントをしました。

このステキなカードが欲しくて欲して何年探したんだろう・・・・

やっと見つけた先はパリのレアール地区。

隣にあったシーレの自画像も紫色の髪だったのでおまけに購入いたしました。

collection 2

月曜日, 7月 21st, 2008

postcard2

LEFT: NECK 1990

PHOTOGRAPH BY JEAN DUNNING                                                   fotofolio

CENTER: notittle

PHOTOGRAPH BY Peter Maurer                                   News Productions

RIGHT:BLUE OBSESSION,HOLLYWOOD

PHOTOGRAPH BY LISA POWERS                                                    fotofolio

切れ味のよい3カード、共通項はボブカット。

左と中央のカードは青山のon sundysで購入しました。

on sundaysはポストカード収集人の聖地です。いっぱいあり過ぎるので、

私は一通り見渡して「今日のテーマ」を決めて、そのテーマに沿ってカードを

選んでいきます。そうしないと果てしなく欲しいカードがチラチラちらついて

帰れなくなってしまうのです。

右のカードは二十歳の時に京都へ行った時にどこかの雑貨店で買いました。

きっとこれを持っていたので、on sundaysでこんなにステキなカードを

見つけることが出来たのだと思います。