News Archives

Archive for the ‘Hat Class’ Category

お嬢さまたちのヘッドドレス

木曜日, 6月 23rd, 2011

福岡某女子高校の特別講習で帽子の授業(って言っても年2日)を担当してもう6年。今年は初の試みでヘッドドレスを作ることにしました。

おばあちゃんにプレゼントするっていうヘッドドレスは真っ黒にパールとラインストーン。「お葬式に使ってほしい」っていうから、「ラインストーンが付いてるからお葬式にはキビシいかもよ・・」って言うと、「じゃあ使う時ないやん」ってしょんぼり。「あなたの結婚式の時に付けて来て!ってプレゼントしたらいいやん」と提案。「そやね〜!」だって。ホッ。

目玉を付けたり、自分なりに作ったコサージュを付けたり、グルーで模様を描いてみたり・・・

ミシンを使わずに手縫い作業なので生徒さんたちとおしゃべりしながら私も楽しい時間でした〜。公民館で一般の方も参加出来るシステムのこの講習会。参加されたご婦人方もステキなヘッドドレスが仕上がっていましたっ^^

こうやってカゴに入れて提出してたよね〜

こどもっとだいがく3回目

日曜日, 11月 7th, 2010

11月7日のにちようび、 快晴!!

今日は西日本新聞社主催の『こどもっとだいがく』の日。詳しくは→こどもっとだいがく

9名のみんなと一緒に“リスマスツリーのぐるぐる帽子”を作りましたよっ!なかなかの力作揃い!!今回は応募してくれた子が多かったので、参加出来なかった子たちはまた機会があれば作りましょうね。

フェルトをハサミでぐるぐると切って、パンチで穴をたくさん開けたところに毛糸と通して頭のカタチに作り上げていきます。簡単といえば簡単なんですが、、、。四苦八苦しながら、お父さんお母さんの助けを借りて出来上がった逸品の帽子たちです。

小学生の知識の範囲内だと、自分の頭が丸いっていうのはわかっていても、帽子が立体で出来ているってことがわからないだろうから、頭のカタチに合わせて立体に作り上げるって、本当に難しかったと思います。でも、みんな飽きもせずに作り上げることが出来ましたね!おつかれさまでしたっ。がんばったねっ^^。参加してくれてありがとう!!保護者のみなさまもありがとうございました。

会場になっている『アイランドシティ』では気が早い桜が咲いていた秋日和。

西日本新聞社の松岡さん、おつかれさまでした〜^^

ギモーヴ市場!!

火曜日, 10月 19th, 2010

ひっさしぶりにワークショップをしました。定番のコサージュ作りから一気にぶっ飛びまして、ギモーヴ(ヘッドドレス)を今回は作ってみることにしましたよ。みなさんせっせとチクチクしています↑↑

お粧しのパーティヴァージョンと普段使いのカジュアルヴァージョンからチョイス!

パーティヴァージョン→チュールや羽飾りなど、飾りを作って形よく盛りつけて作っていきます。カジュアルヴァージョン→生地を美しくドレーピングしながら形作っていきます。

出来上がったギモーヴたちです。

紫のオーガンジーが効いてます!

マキアージュの上に付けてもよかったですよね!

ボブカットにスパイス効いたギモーヴです。

持参したビーズ盛りでゴージャスな一品です。

11月にあるご友人の結婚式に付けるために今回ご参加。素敵に仕上がったね!

華やかにアレンジされたギモーヴ、お首に見っけ!愛娘KISAちゃんと。

ごめんなさい!ハタテさんの写真撮ってなかった・・ガビーン。。。zerokichiさん&chanさん&コロンコちゃんのライブの時もギモーヴ付けて楽しんでくださって、2日目も付けて登場、嬉しゅうございました!!

出来るもんですね、ギモーヴ(ヘッドドレス)!!作ってみたいとおっしゃる方がいらっしゃいましたら、またワークショップしましょうか!? ねっ。

ご参加くださったみなさまありがとうございました!!是非ともギモーヴとお出掛けくだいね。

こどもっとだいがく2

土曜日, 3月 27th, 2010

花びらにフリルをつけてます  

温室の中にある明るい教室にて

入学式や始業式にお手製コサージュを付けて行こうっ!!

3月26日 (金曜日) ひさーしぶりにお天気!今日は東区にあるアイランドシティで『こどもっとだいがく』のコサージュ作りの日。エナジー帽子店の定番ワークショップの“コザージュ作り”を少しだけ簡単にしたコドモ用アレンジで小学生のみなさんと一緒に作ってきました〜。さんさんと降り注ぐ陽光に温室の植物たちは大喜び、フレッシュな空気を教室にも送り込んでくれて、みんなが作った色とりどりのお花がたっくさん咲きました〜!!

是非、おうちでも作ってみてね!

参加してくれたみなさん、そして保護者の方々ありがとうございました。

前回の“フェルトで帽子作り”の様子は→こちらからどうぞ

西日本新聞社の松岡さん、山崎さん、お世話になりました。ありがとねっ。

こどもっとだいがく at アイランドシティ

日曜日, 9月 27th, 2009

9月27日、晴天の日曜日。

西日本新聞主催、福岡市共催の“こどもっとだいがくー学べば未来がひらけるー”という福岡市の画期的な子供向けのイベントで、元気な子供たちとフェルトで帽子を作りました。

東区にあるアイランドシティ内の“ぐりんぐりん”という植物園で帽子教室をしましたよ。

フェルトを細長く切って、両サイドに穴を沢山開けてボール(木型の代用)に沿わせて毛糸でつないでぐるぐるとお椀型に作りあげていきました。

今日はとっても暑い日でしたが暑さ以上の汗を私はかいたんですぅ、なぜなら穴を開ける為に用意していた穴開けパンチがフェルトの厚さに負けて使えないんですもん!ひゃーなんてこった!!

仕方ないからハサミで穴を開けることにしたんですが、皆さん臨機応変に対応してくれたお陰でなんとか難を逃れ、きっちり2時間でステキな帽子たちが出来上がりました。(まじ冷や汗もの!)

↓↓ お母さんやお父さんと一緒に作り上げた家族の帽子たちです ↓↓

仲良し3人組みさん。思い思いの帽子が出来上がったね!

たくさん飾りが付いた帽子になったね、ハサミを貸してくれてありがとね!

最年少3歳!ハロウィンパーティはこの帽子で決まり!!

帽子はもくもくと作ってたけど出来上がったら駆けずり回ってた元気な二人!

お洋服とぴったりコーディネート!クールな帽子になったね!!

ピンクの帽子がぴったり似合ってる〜!修了証書です!!

ステキな帽子が出来たね!ラストスパート最高でした!!

ちょっと変わったカタチのフェルトの帽子。

なぜこのカタチを提案したかといいますと、まずは2時間で仕上がる簡単に出来る帽子でないといけなかったんですが、帽子というものは人を楽しませるためのもの。それを子供たちに伝えたいという思いがあったのです。
今回参加した子供たちや保護者の方は感じることが出来たと思いますが、テキトウに作った方が楽しい帽子に仕上がっちゃうのです。きちんと作ろうと思った方がなかなか出来上がらないのです。
カタチを造り出すということは始めは感覚なんですね!
そしたらこんなに楽しい帽子がしあがっちゃいました!!!
参加してくれたみんな、どうもありがとう!
保護者の方々、どうもありがとうございました!
色んなモノを色んなコトを楽しみながら、未来を造り上げていってくださいね!!
西日本新聞のまゆみちゃん、おつかれさま。